wimaxを従来の通信方法と比較すればより通信がスムーズになる

機種や契約時の対応の比較をすることでwimaxは選べる

wimaxを従来の通信方法と比較すればより通信がスムーズになる

スマートフォン

家と変わらない通信速度

以前、外で通信を行うには携帯電話契約をしている通信会社の回線を使うしかありませんでした。今ではUQコミュニケーションが提供する回線を使って、wimaxが利用できるようになっているので、この機能を搭載した端末であればどこでも高速通信を楽しむことが可能です。
各通信会社でこのwimaxのサービスを提供しているので、よく回線を使う人はチェックしましょう。

自宅の回線を契約していない人は検討しよう

自宅にまだインターネット回線をつないでいないという人は、wimaxを契約して家でも使うと便利です。
なぜなら引っ越しした後も回線を契約し直さなくて良いからです。有線と比較すると、配線がないほうが家の掃除もしやすいですし、ペットを飼っている人も安心して使えます。

wimaxの契約時につけられるオプション

  • 盗難・紛失補償
  • 故障した場合の補償
  • スパイウェア対策
  • アクセス制限ソフト

プロバイダを比較する際に考えるポイント

利用する通信モード

どのプロバイダも使っているインフラは同じであるため、比較すべきは端末です。自分がどの通信モードを選ぶかによって、その端末は変わってきます。wimaxに加えてLTEモードも使うなら、LTEも使える端末を選びましょう。

機種

デザインが良い機種の携帯電話を使いたいのであれば、プロバイダによってラインナップが異なってきますので、自分の好みに合った機種を取り扱っているか確認しましょう。安さで比較した場合、どのプロバイダも安価なので迷うかもしれませんが、端末や機種を基準にするなら選ぶことができるでしょう。

料金プラン

料金プランはプロバイダによって異なるので気をつけてチェックしましょう。料金が一緒に見えても変更が自由にできるところもあれば、通信速度がかからないプランを提供しているところもあります。

手続きがしやすいか

キャンペーンが魅力的なので契約するという人も多いですが、wimaxの契約はネットのみで扱っているところも多いため、窓口対応が親切かどうかもチェックしておきましょう。申し込みの仕方がわかりやすければ、解約もスムーズだと予想できます。

広告募集中