簡単に手続きできるレンタル携帯を様々なシーンで活用しよう

レンタル携帯を使う際には身分証の提示が不可欠

どんなものか使ってみたい

ほとんどの人が携帯電話を持っている世の中で、まだ持っていない人はとりあえずどんなものなのか、どれほど便利なのか知りたいと考えます。そういったときに便利なのがレンタル携帯ですが、レンタル携帯は様々な使い道があるのです。

レンタル携帯がよく利用されているシーンランキング

no.1

スポーツ大会

定期的なスポーツ大会の際、スタッフ間での連携が取りやすくなるようにしなければなりません。マラソン大会は広い地域に渡るため、携帯電話が必要とされます。ボランティアスタッフも多くなるため、レンタル携帯がよく利用されます。

no.2

修学旅行や学校研修

普段は携帯電話を子供に持たせない家庭もありますが、遠方に研修などで出かける際は心配なのでレンタル携帯を持たせるという親も多くなります。また、学校でも生徒にGPS機能のついた携帯を持ってもらうところがあるのです。

no.3

地域のイベント

地域のイベントではボランティアスタッフが多く働くため、レンタル携帯がより活躍する場面といえます。携帯をもっているという人が多くても、レンタル携帯なら防水仕様の機種を一定期間借りることができるため便利なのです。

簡単に手続きできるレンタル携帯を様々なシーンで活用しよう

メンズ

本人の確認書類が必要

レンタル携帯は便利な通信サービスですが、利用上には多少の注意があります。様々な場面で使われるレンタル携帯ですので、健全な利用を行ってもらうために、利用者には本人確認証明書の提出が求められます。
借りる当日には本人として確認できるような、住所を記載した運転免許証や健康保険証、または電気料金の支払い証などを持っていきましょう。

郵送もしてくれる

携帯を借りたい場合は店頭に直接取りに行くこともできますが、郵送を依頼することもできます。その際にはメールで身分証を確認できる画像を送ることになります。
利用の際には必ず店側から注意事項が提示されますので、確認しましょう。停止と解約についても注意されていますし、返却が遅延してしまった際の決まりごとも記載されているので必見です。

広告募集中